ひざ下脱毛チェキ > ひざ下脱毛の知識 > 自慢の美脚になるために脱毛と一緒に必要なのが保湿ケア

自慢の美脚になるために脱毛と一緒に必要なのが保湿ケア

ひざ下脱毛をしたあとで、必ず行なって欲しいのが保湿ケアです。
例えば、自宅で本当は避けてほしいカミソリを使っての脱毛をしたとします。
どうしても今すぐ毛がない状態にしたいという緊急事態です。

そのときに、安全なカミソリを使ったとして、その後は十分な保湿を行なってください。
保湿をすると市内とでは、その仕上がりがまったく違います。
少なくとも、剃りっぱなしの脚は、ガサガサになっていることが多いと言われています。

これは、毛と一緒に皮膚表面も剃ってしまうからなのです。
毛を剃るといっても、肌に直接刃は当たります。
シェービング剤を使ったとしても、です。

HT159_350A

その後保湿をしなければ、そのままの肌になってしまいます。
洗顔後の肌のつっぱり以上の状態になってしまいます。
これは、脱毛剤を浸かったあとそうですし、もちろん脱毛サロン等では、オリジナルの保湿剤を使います。
仕方なく自宅で、カミソリや脱毛剤で、脱毛をしたあとは、保湿をするようにしてください。

肌がヒリヒリしていることも多いですから、低刺激の物を使うのはもちろんですが、毎日は絶対に避けてください。
肌にとっては、とんでもない余計なことですから、
頻繁に脱毛をしなくてはならない方は、本気で脱毛サロンなどでも、専門的な脱毛を考えてください。

シェービング専門のサロンもありますが、こちらのカミソリの剃り方はプロそのものです。
自宅のとは別世界です。
もちろん保湿に関しては、バッチリ行います。